キャッシング契約、返済のまとめ

キャッシングサイトを利用する為のポイントまとめ

キャッシング契約前の確認事項としては下記のポイントを注意すること、そして自身の債務状況を冷静に把握し多重債務となる可能性、支払い計画に無理がある場合、新規借り入れを控えるなどについて説明します。

キャッシング契約前のチェックポイント

● 実店舗、会社情報が正確な会社であるか確認
● キャッシング契約をネット上で出来るか確認
● 30日内の一括返済は金利なしか確認
● 返済回数を繰り上げ返済可能か確認
● 金利が法定内で設定されているか確認
● 提携ATMの種類と設置されている数(全国チェーンのコンビニ内など)
● 提携ATMからの入出金は手数料が無料または低額か確認

気をつけるポイントは借り入れする会社が違法業者でないかの確認、そして返済方法に融通が効くこと、振込手数料が無料もしくは低額であること。

次に借り入れ前に自身の債務状況を確認するためのポイント

● トータルでの借入額を把握できているか
● 毎月の返済額を把握できているか
● 月の収入3分の1以内での返済額に収まっているか
● 返済額が月収入の何割になっているか
● 数カ月後に返済が終わる借入先を把握できているか
● 複数の借入先が有る場合、新規借入なしに返済を続けられるか

主に、複数の借り入れが有る場合の返済額を把握できている、返済のタートルを把握していることが大事なポイントです、避けるべきは返済額が月の収入を超えないこと、仮に超えても新規借入をするのではなく従来の借入先に返済額の減額(一時的に数ヶ月だけ今の返済より少ない額で返済することを打診する)依頼などで対応する。

多重債務者の第一歩が返済額を返すために新規に借り入れを行うという自転車操業の状態に陥ることなので返済に問題が発生する前に
借入先へ返済額についての相談することを勧めます。