複数の借り入れを一本にまとめる借り換えローン

キャッシング、クレジットカードを複数枚持っている人が陥りやすいのが返済額を把握しきれないこと。特に返済日が消費者金融、クレジットカード会社、信販会社と複数あると毎月の返済額のトータルだけ確認し「どの借り入れがどのくらい残債あるのか?あと何回で返済が終わるのか?」など細かく把握することが疎かになりがちです。

総量規制によって借り入れできる上限が設けられたことで複数の消費者金融から小口で借りる人も増えており、管理できない人は支払い遅れや延滞を繰り返し事故歴が付いてしまいます、そういう人に検討してもらいたいのが銀行ローンによる「おまとめローン、借り換えローン」です。

銀行ローンを勧める理由は銀行ローンは総量規制対象外であること、複数の借り入れを消費者金融でまとめようとすると総量規制の年収3分の1にひっかかる場合があります、しかし、銀行ローンなら総量規制対象外なので借り入れできる上限も高くフリーローンとして複数の借り入れを一本にまとめることが可能です。

総量規制対象外なので年収3分の1の枠にとらわれること無く自分で借りれる限度枠内でおまとめローンを組む事が可能です。おまとめローン、借り換えローンの目的は複数の借り入れをひとつにまとめること。そして金利の安い銀行ローンなら消費者金融からの借り入れよりも安く支払うことが可能です。

銀行ローンのメリット

● 総量規制対象外なので年収の3分の1を超える借り入れが可能
● おまとめローンなら複数の借り入れを一本化することができ返済計画も把握しやすい
● 金利が安い銀行ローンの返済の方が消費者金融ローンよりトータルの支払額が安く収まる

特に金利は銀行ローンの方が間違いなく消費者金融金融より安く設定されているので同じ金額を借りても銀行ローンの方が最終金額は安くなります。